« B2B決済が合併し売掛金の自動化を加速 | メイン | アントグループいよいよ上場 »

2020年10月28日 (水)

バハマCBDCついにライブへ

世界中の中央銀行がデジタル通貨の検討と開発を加速させている。そんななか、バハマ諸島が実証実験を終え、ついに実用化に踏み切ったとツイッターで発表した。

 

バハマ諸島のデジタル通貨は「サンドドル(SandDollar)」というネーミング。砂のドル通貨というのは、美しいサンゴ礁の砂が観光資源になっているからである。

 

カリブ海に浮かぶバハマ諸島は700を超える島々と、2,400以上の岩礁で構成されている。主な収入源は観光。これらの離れた島々をデジタル通貨で結び、・・・つづきは

https://www.ncblibrary.com

Photo

このブログは10月31日で終了します。

これからは

https://www.ncblibrary.com

へアクセス願います。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://bb.lekumo.jp/t/trackback/433653/34218909

バハマCBDCついにライブへを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

【NCBよりお知らせ】

Twitter

Powered by Six Apart